上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
umizora_1.jpg

** 写真クリックで 文字ナシバージョン開きます **

    
大好きな曲を聴ケナイまま
いくつの夜を過ごしただろう...

鳴ラナイ電話なんて 意味ナイ
繋がる事できない電話なんか 要ラナイ

電話を投げつけた途端
聞いた事のない哀シイ音とともに
何かが壊レタ

壁? ガラス?
それとも・・私??

先には青いザラザラした世界が
包み込むように 広がっている

そうだ・・
鳴ラナイ電話 捨てにきたんだった・・

そこが海なのか 空なのか
そんなことは その時どうでもよかった

私の手に ぐるぐるに電話を巻きつけている
見えない鎖をほどくのに 精一杯だった..
指も手も腕も 傷だらけだった
そして 心からは どくん と血がながれた...


- 急に 見慣れた光りが射す -

瞳に映るのは 涙が幾筋も流れ落ちた枕と
両手で強く強く包みこんだ電話・・

またいつもの一日がはじまる 




気に入って頂いた方bear_20.gif←クリック頂けるとすごく嬉しいです。[人気blogランキング]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。