上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Cavalier-4-1



折れて、
短くなって、


でも強くなった。








今日は、息子の満一歳の誕生日。(^-^*)
月日が経つのってホント早いですね。


さて、続きの中に【犬連れ一時帰国の記録】を書きました。
連載となる予定です。
ご興味がおありの方は、下記、続きを読むからお入りくださいませ。


*******************************************
【お知らせ】
ホームページを立ち上げました。
(更新日は、依然3/27のままです。ゴメンナサイ。近々更新します!)
ワンコ写真はありませんが、ぜひぜひ遊びにいらして下さい。
[on the Same Star]
*******************************************




みなさん、こんにちは。
サボリ癖復活気味のsoraです…。スミマセン。

さて今夏に、初!犬連れ一時帰国旅(機内持込み)を計画しています。d(⌒o⌒)b

しかし、浮かれてなんていられません。
犬を連れて飛行機で日本へ帰るための、この手続きがひじょ~~にやっかいで…
事前準備にウロウロオロオロ、覚束ない毎日。

「犬を連れて本帰国」或いは「タイへ引越します」という内容で書かれたブログ、掲示板、
サイトなどがいくつも見つかり、すっごく助けられています。 でも、、、
『本帰国』じゃなく、『一時帰国』のケースについて、詳しく書かれている記事を見つけられず、
不安が高まるばかり…。

そして、そんな母の苦労を知らない息子は、もぅ1歳に。。。見事にヤンチャ盛り。
キャビン同乗なので、小さなバッグの中で6時間も静かにガマンしてなきゃいけないんだけど、
果たして王子は耐えてくれるだろうか.... 母 さらに不安倍増中です…(ノ_-。)ウゥ


それでは、ここから本題、≪犬連れ飛行機旅:序盤≫ を始めさせていただきます。





まずは、ワンコの輸出入に関する情報サイトの紹介です。


■ペットの日本輸出入について

本家本元?日本の動物検疫所のホームページです。当然ですが (笑)、詳細に説明されています。

 ・【動物検疫所/ペットの輸出入】


■タイ出国/日本入国について

 ・【在タイ日本国大使館ウェブサイト/ペットを日本に連れて帰るには】

 ・【犬猫ペットを連れてタイから日本へ】


■タイ入国について

これは下記リンク先で『タイに動物を連れて行きたい場合』と表示されている欄を見つけて下さい。
 ・【在京タイ王国大使館-お問い合わせ】


こちらのリンク先 【在京タイ王国大使館-お問い合わせ】 に記載されている連絡先(tel/e-mail)へ
問い合わせていただく方法が、もっとも確実だと思われます。
何故なら、ご存知の通りこの国(Thailand)は、非常にフレキシブル(?)な国ですから… (; ̄ー ̄A 

ちなみに私は、e-mailで問い合わせました。
いただいた返信メールの添付ファイルに、輸出/輸入申請フォームが含まれていました。
(※リンク先が移動していたため、内容を少々変更いたしました。2010/Feb※)


■スワンナプーム動物検疫所

手続きするにあたって、タイの空港地区内にある、動物検疫所へ行く必要があるということで、
こちらの下見にも行って来ました。

空港を正面から見て、右手、Free Zoneにある建屋(ビルのことです(笑))の1階、一番手前にありました。
空港地区の地図のリンクを掲載しておきますね。

 ・【Suvarnabhumi Airport map】 ※こちらの地図上、No.6がFree Zoneです。
  (※リンクが切れていたので、リンク先を変更しました。2010/Aug※)

下道で空港に近づいてくると、「貨物はこっち」という表示(緑色の英語の標識)が道路上部に現れます。
それを参考にしつつ進んでもらえば、No.6付近へたどり着けます。

検疫所の場所について、とっても分かりやすく書いていただいてるブログがありました。
私はそれを参考にさせてもらって、迷わずに辿り着けました。。 感謝感謝です(>▽<)。
「タイ スワンナプーム 動物検疫所」など、複数の検索ワードからすぐに見つかると思います。


■持込用のカバン(キャリーケース)

それから、持込用のカバンなど他、役立つ情報を色々いただけたのがコチラの掲示板。

 ・【A Wan!derful Travel with Your Dog】

ここは、タイの情報だけではなく、ワールドワイド!
しかも、体験者からの生の情報がいーーっぱいあふれてます。オススメです♪(*^O^*)

しかし… カバンについては、次から次へと壁にぶちあたり続けています。
現在進行形で問題解決中です。

ですが、すでにもうかなりの長文になり、読んでくださってる方も
いつ終わるのか、と不安になり始めてらっしゃると思います。
なので、続きはまた今度にさせていただきます。

栞、忘れないで挟んでおいてくださいね!(笑) お疲れさまでした(*^O^*)

では最後に、最愛のバカ我が息子の写真でお寛ぎいただければ、と思います。
マウスオーバー(マウスカーソルを上に乗せてしばしお待ちください)などしもていただければ、
さらにヘコみ…ぃぇ、よろこびます、多分…。(息子よ、イケナイ母を許しておくれ~笑)

どうもありがとうございました!!


====================================================
この『犬と一緒に一時帰国するぞ~!』シリーズに記載の情報は、2009年7月時点のものであり、
また、いい加減で記憶力欠如の管理人監修のため、十分な内容となっておりません。
その点をご理解、ご了承いただきたく、お願い申し上げます。
(2011,11に、少々文章+体裁を整えました。内容の変更はしておりません。)
====================================================



母はあなたにorz...(苦笑)



Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。