上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





photo with KONICAMINOLTA α-Sweet D (in Thailand)

    












もぅ2枚あります。





photo with KONICAMINOLTA α-Sweet D (in Thailand)

    




象は、タイ王国の象徴。。 国の動物に指定されています(*^^*)
そして白い象は神聖視され、発見されると王様に献上※されます。

『タイの歴史、風習と深く関わり、寿命が長く、また昔から平穏な時も戦いの折でも
 ひとつの移動手段としてタイ人の生活と密接な結び付きを持ってきたからです。
 特に“白象”は、国王との繋がりが深く、以前のタイ国旗には白象が描かれていました。』
                                       参考: 在京タイ王国大使館サイト

象徴というと すごく貴重で遠い存在に感じたりしますが、そういうワケではなく、
観光地では象さんに乗ってトレッキングを楽しんだりできますし、もちろん動物園にもいます。
ぁ・・、ただ、他の動物のスペースより断然広くて立派だったような気がします。。

また、夕方になると、いつもと言うわけではありませんが、街に出稼ぎ子象さんがいて
エサをあげることができます^^*
観光客とかで人だかりが少しできてたりするので、飼い主のオジサンに気付かれないように(笑)
頭や鼻をひとなで。。すると鼻をからめてきて、とってもカワィィです。。。(*´ー`*人)。
ただでも・・ 排ガスまみれの空気、人さえ歩くのが大変なガッタガタの歩道・・・
子象さんにとっては、とてもとてもツラクてキツイ労働なのではと思うと、やり切れない気持ちが
溢れてきます...

穏やかで優しいタイの象さん。。
でも、利口なので飼い主さんの不当な仕打ちを覚えているんだそうです。
このことから、用心すべき(怖い)ものを日本では 『 地震、雷、火事、親父 』 と言いますが、
タイでは 『 象とコブラと古い部下 』 と言う言葉になるらしいです。

・・・パッと見て、この3つには何の共通点も感じられないなぁっていうのが第一印象。
しかし、タイ人さんの性格を頭に置きながら考えてみると、やっぱり全部注意しなくちゃ
いけないものかもなぁ・・って妙に納得した私です。

ところで、この言葉にはオマケがあるらしく、用心するものとして もぅひとつ挙げられていました。
そのもぅひとつとは・・・

『 自分の妻 』

(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
どこの国でも似たようなこと言ってるんですねぇ、まったくもぅ。。(笑)

タイの象さんについて、もっとお知りになりたい方は、どうぞコチラへ。。⇒ タイに住むゾウたち。
アジア象とアフリカ象の違いや、象に会える場所(タイ国内)の紹介などがあります。


余談ですが、タイの象徴動物が象であることは、ご存知であった方もいらっしゃると思いますが、
でわ、日本の動物は・・・・・?(・_・;?あれ????


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとぅござぃました。。



※白象について補足です※
 白象は善政の証とされるので、国王に献上されます。
 ただし、白象と認定されるには、専門家に検査を受け、細かい条件をクリアしないといけないそうです。
 Wikipedia; 白象 (動物)








photo with KONICAMINOLTA α-Sweet D (in Thailand)

    
みなさんのもとに幸せがいっぱい訪れますように。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。