上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筆(指?)が進まなくて、しばらくぶりのブログとなってしまった・・
やる気が起こらない時、他の方々は どのようにそれを打破しているのかと思う。

私の場合・・・
  ? ぼーっとする
  ? 寝る
  ? 音楽を聴いて 気持ちを変えてみる
  ? やりたいことだけする
  ? やる気がでるのを ひたすら待つ
  ? なにもしない

なんか 「こんなんでいいのか??」 っていう打開策だなぁ・・ (--;)
しかし、やる気がでない時は 『それも 仕方ないよっ。』、『そんな時も ありだよね!』
と、開き直って 自分を許してあげることにしよ。
でも、周りの人にも いちおー【やる気ない宣言】をして、ちゃんと許可もらっとかなくちゃね。

本題から かなり外れた話題で 始めてしまいました。
さて、先日 日経新聞でふと目にした写真に感動して、涙してしまったのです。
(・・・ま、私は 世間一般に言う 『泣き虫』 であるのは 揺ぎ無い事実なのですが・・)

写真は趣味のひとつなので、これまでに色々な写真を目にする機会があったのですが、
人物写真以外で涙が出たのは、これが初めてでした。


     大きく 力強く その場所を昔から守り続けているような 巨石
       その後ろには 背の高く 枝を広げた 葉の落ちた 木
        そして それら全てを 包み込むように 降る 雪 



その写真を撮られた方は、入江泰吉さんという有名な写真家さんでした。
奈良出身の方で、残念ながら もうお亡くなりになられているそうなのですが、
大和路の風景を撮り続けられ、その作品が 奈良写真美術館 に展示されているそうです。

機会があれば 実際の写真を 見てみたいなぁ・・
やっぱり また 泣いちゃうだろうなぁ・・


お付き合いいただき ありがとうございました。
明日も がんばりましょうね。


気に入って頂いた方bear_20.gif←クリック頂けるとすごく嬉しいです。[人気blogランキング]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。