上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 タイ洪水被害の義援金受付け情報】


 3.11 震災時、タイ人さんの温かい心に励まされたり助けられたりした方、
 たくさんいらっしゃるのでは…と思います。

 もちろん私もその中の一人です。
 その恩返しに。。たくさんの気持ちが集まればいいな、と思います。。

 在タイで協力できるところをお知らせしますね。
 リンクは、すべて別ウィンドウが開きます。ご了承ください。


■タイ国日本人会

 「ありがとうタイ、がんばろう日本キャンペーン」実行委員会

    募金箱設置:日本人会本館及び別館
    募金期間 :2011年11月12日(日)まで
    寄付先  :タイ国政府もしくは、タイ赤十字社


■楽天銀行

  楽天クラッチ募金、タイ洪水の義援金受付銀行口座を開設

    募金期間 :2011年12月15日(木)までを予定
    寄付先  :タイ赤十字社


■ジャパンネット銀行

  タイ洪水災害義援金の受け付けについて

    募金期間 :不明
    寄付先  :在京タイ王国大使館


■タイ首相府

  タイ洪水関連ウェブサイト(援助・募金受け入れ先)@在タイ日本国大使館ウェブサイト

    募金期間 :不明
    寄付先  :タイ首相府


■タイ赤十字

  Donate to Help Flood Victims in Thailand
 (タイ首相府宛の情報( 上の項目 )に張った、大使館サイトの方が分かりやすいかも。)

    募金期間 :不明
    寄付先  :タイ赤十字

  なお、赤十字のサイトから、オンライン(カード払い)で募金ができるようです。ただ、金額や名前、
  住所など、入力するページにセキュリティがかけられてないようので、あまりお勧めしません。





  水がひけば問題解決、と言うわけではないですよね、やっぱり…(>_<;)


    ・感染病、伝染病、破傷風、蚊が媒介する病気

    ・失業者増加による治安の悪化

    ・お米や野菜、お肉など食料不足による価格高騰 などなど


  洪水の影響がどの範囲( 分野 )まで広がっていくのか、全く見当がつかないです。

  今よりもっと深刻な問題が発生してくる可能性を考えながら、これまで以上に
  注意をはらいつつ過ごすようにしたいですね。


  それではみなさん、どうぞ用心してお過ごしください <(_ _*)>


スポンサーサイト
ごぶさたしております。
まず…、 洪水の被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。


現在タイは、自然の猛威そして脅威に立ち向かっているところです。
バンコク中心部および居住地域は、まだ洪水の影響はなくて
無事に過ごさせていただいてます。


数日分の食料や水などを確保し、万が一の際の用意はほぼ完ぺき (笑)。
なので、どうぞご心配なきようお願いいたします。。 <(_ _*)>



さて、まったく違う話題へと移らせていただきますが…
iOS5が、ついに正式リリースされましたね!


便利な機能が増えたょ~♪なんて噂を聞いたら居ても立ってもいられず (笑)、
アップデートのボタンに触れてしまいました。 (;゚∀゚)あらら
でも、それは紛れもなく『禁断のボタン』で、、、幾度トライしてもエラーばかり。


『ぅぅっ…そんなに私のことが嫌いなら、4のままでぃぃゎよぉぉ 。・゚・(ノД`)・゚・。』
なんて拗ねたりクサッたりほじったり。。。 (笑)


小さな四角いトビラをねずみさんにチョンと押してもらっただけなのに、
「密室からの脱出ゲーム」みたいなトリックが待ち受けてるとは…(苦笑)


って、前置きが長くてすみません。とりあえず、まず結論をお伝えしますね。。
どうにか無事、iOS5のユーザーの仲間入りをさせてもらうことができました。
バンザ~ィ♪ヽ(*´∀`)/


それにしてもですね、このエラー、ネットでぐぐってみたんですけど、
同じように苦しめられている方が結構いらっしゃって…ビックリ。


私のケースは、
「This device isn't eligible for the requested build.」
という文が含まれるタイプのエラーメッセージでした。


続きの中に、対応策をメモっております。
お役に立つかどうか分かりませんが、もし興味がおありでしたら、
チラリとのぞいてくださいね。ただ、Mac向けの内容となってますので
Winの方には申し訳ありません。ご了承ください。


それではどうぞお入りください。。
ぁ… 出口はちゃんとご用意してございますので、安心して入室くださいませね。


【 ... 続きを読む 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。